ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:寺地拳四朗

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     WBCライトフライ級王者の寺地拳四朗さんが、不法侵入と車を破壊したことによる器物損壊の疑いで警察から呼び出しを受けていたと週刊誌文春に報道されていた件を全面的に認め、各報道機関に謝罪文を発表。謝罪文の中で、社会人としての自覚の無さを反省するという趣旨の表現があるが、今後の防衛戦の予定については言及されていない。なお、被害者との示談が成立しているとのこと。

    これに関して、日本ボクシングコミッションは寺地拳四朗の処分内容については沈黙を貫いている。犯罪を犯していない比嘉大吾がライセンス停止処分になったのだから、拳四朗は比嘉よりも重い処分になりそうなものだが・・・。一体、どうなってしまうのか?

    ネットの反応







      このエントリーをはてなブックマークに追加


     顔からはそんなことをするとはとても思えないのだが、ボクシングWBC世界ライトフライ級王者で現在、8度目の防衛戦をひかえている寺地拳四朗が友人たちと酒に酔った状態で、豊洲のタワーマンションに不法侵入し、マンション内の車庫に止めてあった住人の車をボコボコに破壊してしまった模様。

    現在は、被害者と示談を競技中とのことなのだが、被害者にはなんの落ち度もない上に、悪質極まりない犯罪のため、仮に示談が成立したとしても、JBCから何かしらのペナルティやタイトル剥奪の可能性もありそうだ。

    つーか、引退レベルやろ・・・。人は見かけによらないな。








      このエントリーをはてなブックマークに追加

     12月23日に統一戦が中止となり、急遽、通常の防衛戦への変更を余儀なくされたWBCライトフライ級王者の拳四朗さんがリングネームの拳四朗から本名の寺地拳四朗へ変更して今後活動していく事になった。

    以下、ネットの反応








    このページのトップヘ