大晦日に新旧天才対決を制したWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔さんの株価が高騰中だ。無敗の3階級制覇王者の田中恒成を8RTKOで下したことにより、一気にスーパーフライ級の主役に躍り出てきたと言ってもいいだろう。昨日の試合は海外などでも、大きく評価されており、次戦は3月に行われるローマン・ゴンサレス VS ファン・エストラーダの試合の勝者との統一戦が期待されており、もしかすると、井上尚弥よりも先に、日本人初の4団体統一王者なんてのも現実味を帯びてきている。