大晦日の格闘技イベント「RIZIN」の中で行われたミックスルールの試合 炎上系Youtuberシバター VS キックボクサー HIROYAの試合は、シバターが一度ダウンを奪ったものの2Rでは決着がつかずドローの判定が下った。しかし、試合のリプレイ映像を確認してみると、2RにHIROYAがシバターに腕ひしぎ十字固めを決められた際に、タップをしているのが確認され、後に判定が覆り、シバターのKO勝利に変更されるという異例の事態となった。道化として出場したシバターがまさかのKO勝利という決着にネットも騒然としている。