ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:詐欺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     Youtuberのヒカルやラファエルとコラボ経験のある情報商材屋の自称富豪Youtuber・芹那こと近藤桃子被告が民事裁判で訴えられている問題で、関西のメディアが追求を開始するようです。芹那こと近藤桃子被告は自身の動画チャンネルにてマザーギフトと称して、巨額の富の分配を謳って金銭を募ったものの、出資者に対して、動画で謳っていたようなリターンを返さなかったため、集団訴訟を起こされいる。

    この自称・芹那の背後にいると見られているのは、オーバーディメンションという情報商材会社で、かなり悪名高い会社。代表は正岡元樹という人物なのだが、この正岡元樹も被告人として提訴されている。しかし、どうやらシンガポールへ逃亡していると見られ、訴状が本人に届いていない模様。

     そんな状況で、この件はなぜか大手メディアもあまり大きく扱っていなかったのだが、マザーギフト集団訴訟に関する掲示板にて、関西メディアの記者と名乗る人物がオーバーディメンション側が詐欺行為を働いているという前提で追求していく姿勢を見せたのだ。

    スクリーンショット 2019-04-30 0.15.13

    これにより、これまで大きく扱ってこなかったメディアも情報商材詐欺の闇に切り込んでくれればいいのだが、今の大手メディアにはそこまでは期待できそうにないか・・・。

    それに加えて、この情報商材を刑事事件・刑事裁判に発展させない司法や警察も問題な気もする。犯罪者が得する日本であって欲しくない。




    自称・富豪Youtuber芹那が削除した詐欺動画





      このエントリーをはてなブックマークに追加


     自称・富豪Youtuberのセリナ(年齢不詳)が自身のYoutubeチャンネル上に、とんでもない動画をアップしてします。動画は数本に跨っており、それぞれが長時間な上に、セリナ自身の金持ちアピールに多くの時間が割かれているので、見るのはかなり大変です。はっきり言って、見るだけ時間の無駄なので、要約すると、以下のような具合だ。

    • 怪しげな男性二人がセリナの実家訪問
    • いろいろと物色して、金庫や現金を見せびらかせて、金持ちアピール
    • 「なぜ、こんなにお金持ちなのか?」と聞く二人の男に対して、セリナが答える。
    • セリナ「特に何もしてないけど、毎月2000万円〜3000万円の収入が安定して入ってきます!」
    • 男二人「本当ですか?」
    • セリナ「現金で持ってきました。」と2千万円の札束を二人に見せつける。
    これが導入部分である。正直、この時点でウンザリしてしまうが、どんな手口で客を釣るのか知りたかったので、動画の視聴を続けることに。すると、セリナの身の上話が始まる。
    • おじいちゃんが金持ちだった
    • おじいちゃんは強運の持ち主だった
    • おじいちゃんは100歳まで生きた
    • おじいちゃんはビジネスの天才でもあった
    • おじいちゃんは有名な証券会社を作った。でも、会社の名前は言えない。
    • おじいちゃんが作ってくれたシステムによって、私は不自由なく食べられてる。
    • 自分だけがいい思いをしてるのは心苦しいので、そのシステムをみんなにも公開したい!
    そ・れ・が「マザーギフト」

     もうお腹いっぱいですよセリナさん。そして、セリナさんはこのマザーギフトを動画を観てくれた限定100名にプレゼントすると発表。このマザーギフトに当選した人は低コスト低リスクで安定収入が毎月数十万円入ってくるそうです。そして、もし、外れてしまっても、抽選で純金、Macbook、JCBギフトカード、Amazonギフトカード10万円分などをプレゼントしてくれるそうです。超うらやまー。動画もさぞ高評価の嵐だろうと思いきや、低評価の方が上回ってしまう結果に。世の中の目は意外とシビアです。

    47

    別の動画でもマザーギフトについて、いろいろと喋っていたので、それを要約すると
    • 少額でもOK
    • 何もしなくてOK
    • がんばらなくてOK
    • 運用は証券会社の中でもトップクラスの成績の人が運用。
    • 私が証券会社の人にお願いしたので、超高配当。でも、証券会社の名前は言えません。
    • だから、安心してね!
    もう、この1本でお腹いっぱいなんですが、他の動画も視聴すると、ある意味期待通りの内容でした。

    なんと、マザーギフトをすでに受け取った人たちの体験談を聞くことができます。それぞれ、聞くに堪えないレベルのホラ話です。飛ばして差し支えないでしょうが、興味のある人は見ればいいと思います。

    50

     動画を進めていくと、セリナの父親が亡くなった時の話を涙ながらに話していました。うん・・・まぁ、お父さん亡くなったら悲しいよね・・・。あれ?どうして、こうなった?
     
    27
    ちなみにインタビューアーの右側の人は二谷誠という人で、この人も情報商材系の人だそうです。

     そして、なんやかんやあって、動画の締めはインタビューアーの二人がマザーギフトを勧誘する側に回るという奇妙な終わり方になっていました。これ次もあるのかな?ある意味、楽しみではある。



    このページのトップヘ