ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:田口エンターテインメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     アニメ系Youtuber"たぐえん"と "くんひろ"のLINEの既読スルー問題で、くんひろが動画内での謝罪を行わなかった結果、くんひろのチャンネル登録者が減り続けていたが、本日27日に沈黙を続けていたくんひろがたぐえんに対して謝罪動画を投稿。冒頭から自身の非を認め、誠実に頭を下げる姿が視聴者たちには好意的に映ったようで、低評価が170に対して、高評価が1900と上回る結果となった。たぐえんは、最初から許す気マンマンだろうから、おそらく、これで騒動は収束に向かうと思われる。


    【追記】
    謝罪動画を受けて、たぐえんもTwitter上で謝罪を受け入れ騒動を終わらせることを宣言。コラボはしばらくはないでしょうが、いずれ、今回の騒動を笑い話にできる日が来ることを切に願いたい。何度も言うが、この問題は、「一人の男がLINEの既読をスルーしただけ」である。そういう意味では、LINEの既読スルーをしただけで炎上した初めてのYoutuberかもしれない。すごいぞ!くんひろ!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

     LINEの既読スルー問題に端を発したアニメ系Youtuberの「たぐえん VS くんひろ」は、たぐえんがアンサー動画を出した結果、くんひろの動画に低評価が集中し、たぐえんに軍配が上がった。例えどんな理由があろうと、最低限の連絡を怠ったくんひろに対し双方の視聴者はくんひろに非があると判断したようだ。

    くんひろの釈明動画に低評価が集まった原因としては、以下の4点だろう。
    1:LINEの既読スルーを自身の性格の問題として開き直ったところ。
    2:くんひろの祖父の病気が原因で精神的な理由で返信できなかったと言いながら、池袋で開催されている五等分の花嫁展へ行ってエンジョイしていたこと。

    3:自身が原因を作っているにも関わらず、動画でネタにされた事を挙げて、被害者であるかのように装ったこと。
    4:迷惑をかけた たぐえんに動画上で謝罪をしなかったこと。

    色々な部分で悪手を選択してしまったくんひろに勝ち目はなかったのだ。チャンネル登録者も、今回の騒動があってから、じわじわと減っているようで、失望した視聴者も少なくないようだ。
    https://socialblade.com/youtube/channel/UCXQ3LVeLjV2BsBCdnV_mi9w

    そして、本日、一切リアクションをしないくんひろに対して、たぐえんがくんひろが投稿した五等分の花嫁展をエンジョイする動画を完コピして投稿するという皮肉動画を投稿。動画内では、LINEの既読スルーシーンも追加されていた。



    何もリアクションしないくんひろのアンサーが気になる所だが、嵐が過ぎ去るのを待っているのだろうか?

    以下、ネットの反応










    このページのトップヘ