ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:正田圭

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     Youtuberで実業家のえらてんさんに、サロン主催者だった正田圭氏の経歴詐称を指摘され、登録者が激減しているオンラインサロン「脱社畜サロン」だが、イメージ悪化に歯止めが効かなくなったようで、サロンの名前を「スキルシェアサロン」と名前を改名して運営中。

    全盛期は3000人ほどいた会員数も現在では、500人にも満たない人数。2桁〜3桁億円のM&Aの経験があるとが嘘の経歴ではないかと指摘された正田圭氏も"えらてんさん"に法的措置をほのめかしていたが、結局、裁判を起こすことはなく、現在は静かにしている様子。おそらく、このまま、ネットの世界からフェードアウトしていくと思われる。

    サロン主催社のイケダハヤト氏は自身のYoutubeチャンネルで、疑惑の正田圭氏と共にドラゴンボールのフリーザと魔人ブウのコスプレをして寒気がするようなサロンの紹介動画をアップしていたが。今となっては、それも痛々しく見えてしまう。


    魔人ブウのコスプレをしているのが、経歴詐称疑惑の正田圭氏。
    なぜか、魔人ブウがスーパーサイヤ人になるという謎設定。


    おまけ
     
    「ノーダメ アピールするイケダハヤトさん」










      このエントリーをはてなブックマークに追加
     脱社畜サロンというインターネットサロンが話題になったのはバーの経営者でありながらYoutuberとしての顔を持つえらいてんちょうさん(通称えらてんさん)による一本の動画がきっかけだった。えらてんさんはチャンネル登録者数10万人を超える一部では有名なYoutuberさんで、宗教ネタの動画がきっかけで有名になった人で、宗教ネタ以外にも、あやしい情報商材や詐欺話などネットに蔓延る闇を鋭い切り口でぶった斬る人気Youtuberなのだ。

    そして、このえらてんさんのターゲットにされたのが、脱社畜サロンという起業を目指す人向けのオンラインサロン。このサロンは月額3000円の会費を払うとサロンからなんやかんや特典があるという訳のわからないものなのだが、そんなサロンの主催者の一人の正田圭さんのプロフィールに「大きな嘘があるのではないか?」とえらてんさんが動画内で名指しで批判したのだ。

    えらてんさんの批判のポイントはシンプルで、正田圭さんがTwitterなどのプロフィールに記載していた「2〜3桁億円をメインとしたM&Aコンサル会社」という文言だ。えらてんさん曰く、M&A界隈では、正田圭さんがそんな企業買収に関わっているなんて話は聞いたことがないという。そして、そんな大規模な企業買収の実績があれば、絶対にもっと有名なはずだという。えらてんさがこうして火をつけたことにより、正田圭さん本人もTwitter上で反論を掲載するが、これが悪手だった。

    以下、正田さんの反論

    とかなり苦しい理屈。決めてなくても、やっていると言い張れば、誰でも名乗れる気が・・・。 こうしたツイートをしてしまったことにより、えらてんさんにも動画内で思いっきり小馬鹿にされて徹底的にイジられてしまい、結果、正田圭さんは経歴詐称の疑念を払拭できず脱社畜サロンの講師メンバーから外れることになってしまったのだ。 また、正田圭さんはえらてんさんに対して、名誉毀損を理由に法的措置を匂わせていたが、えらてんさんにはまだ訴状は届いていないようだ。 現状、正田圭さんの完敗で終わり、脱社畜サロンも3000人から1500人へと登録者が激減し、共同運営者のイケハヤさんやはぁちゅうさんにしてみれば、大損害だったに違いない。しかし、そもそも、そうしたリスク回避も含めて起業家として手腕が試される気もするので、イケダハヤトさんもはぁちゅうさんも人を見抜く力がなかったという事ではないだろうか? (月3000円もあれば、美味しい中華料理でも食べたほうが有意義な気もするが・・・)

    このページのトップヘ