ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:松本亮

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    動画はダニエル・ローマン戦

     後楽園ホールで行われた松本亮の再起戦は予想外の結果で幕を閉じた。スーパーバンタム級から1階級上げて臨んだ再起戦だったが、日本フェザー級8位の佐川遼にまさかのTKO負け。試合序盤から右ストレートをもらい続け、3Rにダウンを喫し、立ち上がったものの打ち合いにいってしまい、再度返り討ちにあい、レフェリーが試合を止めた。今年の2月にダニエル・ローマンとの試合では負けはしたものの、判定まで粘り、根性を見せた松本だったが、まさか日本ランカー相手に取りこぼすとは・・・。

    同日、行われた井上尚弥の弟 井上拓真のWBCバンタム級指名挑戦者決定戦は世界ランカーのマーク・ジョン・ヤップを相手に3-0の判定で勝利し、こちらは世界挑戦がほぼ内定した。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「動画は久保隼戦」

     2月28日、後楽園ホールで行われた大橋ジム所属 スーパーバンタム級の松本亮の世界初挑戦は、王者ダニエル・ローマンに3-0でいずれも8ポイントから10ポイントの差が付いた大差の判定負けで終わった。イケメンボクサーとして注目度もKO率も高かった松本の世界初挑戦は、王者のローマンの圧倒的な手数に松本の長所が全て殺される結果となった。リーチを活かしたボクシングを展開したかった松本だったが、試合は序盤から王者のローマンが積極的に距離を詰めていき、執拗にボディ攻撃を繰り返す。ローマンの初戴冠時の久保隼戦同様に、松本を苦しめていった。松本も、前に出てくるローマン相手に打ち返し、クリーンヒットを奪う場面もあったが、王者の前進を止めることはできず、終盤まで後手に回る展開で終わった。ダウンを奪われずに終わったものの、松本にとってはホロ苦い世界初挑戦だったに違いない。

    試合後、王者のローマンは次の指名試合のモイセス・フローレスとの対戦に加え、WBA3位にランクインしている亀田和毅との対戦を示唆した。

    なお、松本 VS ローマンの試合の様子はフジテレビの関東ローカルで3月3日の深夜27時から放送予定。


      このエントリーをはてなブックマークに追加

     今年大注目のイケメンボクサー 松本亮が2月28日に後楽園ホールにて、WBA世界スーパーバンタム級王者のダニエル・ローマンに挑戦する。王者のダニエル・ローマンは昨年、久保隼をインファイトでほぼ一方的にボコボコにしたアメリカ人のボクサーだ。この試合では、久保の脆さばかりが際立ち、久保にとっては完敗と言ってもいいくらいの内容だった。ローマンは派手さはないものの、久保の長い右のリードジャブを簡単にすり抜け、久保にとっては予想もしないタイミングや角度で右ストレートや左アッパー、左右のボディを幾度も打ち込み、久保をじわりじわりと削っていっていき、最終的にレフェリーストップまで持ち込んだのだ。実によく作戦を練ってベルトを勝ち取ったと言っていいだろう。

    そんな、王者に挑戦する松本亮は、大橋ジム期待のボクサーで、現役選手の中でも村田諒太以上のイケメン選手と言っても、過言ではないと思う。22戦21勝19KO1敗の戦績となかなかの戦績、1敗しているが、その相手とのリターンマッチでは見事KO勝利している。そのKO率が物語るようにパンチ力に定評があり、ローマンも流石に力負けするのでは?と思うが、ローマンもまた試合巧者。久保隼の時のように、タイミングをずらしては、積極的にインファイトを仕掛けてくる試合展開になるのではないだろうか?注目の一戦。テレビの放送予定は未定。

    このページのトップヘ