ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:小澤海斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     さいたまスーパーアリーナで行われた小澤海斗 VS 芦沢竜誠さんのスーパーファイトはナマズこと芦沢さんが大差の判定で勝利した。試合前両者は罵り合い、小澤選手は芦沢さんをナマズ扱いして、見下していたが、試合では、まさかそのナマズに2度もダウンを奪われ大差の判定負けを喫することになってしまった。しかも、2度めのダウンは強烈なハイキックを顔面にもらってのダウン。小澤のキャリアに傷がつく致命的なダウンだ。その後も芦沢のペースで試合が進み、大差の判定で小澤は破れた。

    一方、勝利した芦沢さんは最強のナマズとして、アンチを見返したのだった。

    もし、小澤に勝てなかったら、K-1の世界から姿を消すと豪語していたが、見事勝利し、有限実行を果たした。

    試合後、芦沢さんは
    「倒せなかったのは心残りなので、できるようにこれからも練習する。下馬評で俺が負けるという試合を全部ひっくり返す」

    とコメントを残した。最強のナマズはどんどん進化する!がんばれ!芦沢さん!



    試合の模様はAbema TVで視聴可能です。

    以下、Twitterの反応







    と、芦沢さんのまさかの勝利にネット上も困惑。これからも世界最強のナマズこと芦沢さんから目が離せない!


      このエントリーをはてなブックマークに追加
     9月24日開催予定のK-1 WGP 2018のプレイベントに出席した芦澤竜誠さんが今日も吠えた。なんと、対戦相手の小澤海斗選手に負けたらK-1の世界から姿を消すと宣言した。

    芦澤さん「男としていったん吐いた唾を飲んじゃダメなんで、今回、小澤くんはそんな事しなくていいけど、俺今回負けたら当分の間K-1グループから姿を消します。」と笑いながら小澤海斗選手を挑発した。



    K-1フェザー級No.1の喜劇王の突然の宣言に場内はどよめいた。一体、そんな事をして誰が得をするというのだ?一方、今回、世界の芦澤さんに挑発をされた小澤選手は前回のナマズくん発言を再度持ち出し、「あいつは超うるせー。早く川に返してあげたい」と相変わらず芦澤さんをナマズ扱いして、KOでの勝利を約束した。

    スクリーンショット 2018-09-03 19.11.12
    芦澤さんはそんなにナマズに似てるのか?










    このページのトップヘ