ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    タグ:中村優也

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     日本のジムに所属せずフリーで活躍している日本人ボクサーの中村優也さんが、中国でIBOインターナショナルスーバーバンタム級王座決定戦に臨み、1RTKO負けで王座奪取はならなかった。那須川天心挑戦企画で名前を売った中村さんではあったが、その後は、中国のリングで試合を続けていたようで、この度、IBOという主要4団体とは1ランク下がる団体の下位ランカー専用王座に挑戦したが、それでもベルトを奪取することはできなかったようだ。それだけではない、試合内容もガバリョにやられた時並の完敗で、ガバリョは実力者ではあったので、敗戦もやむを得ないが、今回の相手のチャオ・シャオジュンはそこまでのレベルではない。にも関わらず、ほぼ何もできず終わったのは手痛い敗戦である。フリーにこだわらず、ジムに所属して軽量級の強豪選手の多い東京を拠点に活動すれば、もっと実力を磨けると思うのだが・・・。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「徳山昌守も観戦中」

     AbemaTVの番組企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の挑戦者選抜のための公開スパーリングが行われた。その中で、かつて、亀田大毅や名城信男からの挑戦を退け、河野公平に敗れたタイの元世界王者テーパリット・ゴーキャットジムが登場した。テーパリットは、現役のフリーランスボクサーで那須川天心との対戦を熱望している中村優也とスパーリングを行ったのだが、現役を引退し、すでにプヨプヨ体型のテーパリットは中村からクリーンヒットを何度も奪った。さすがは元世界王者だ。逆にあまりいいところが映っていなかった中村優也は挑戦者として選ばれるのだろうか?と不安になってしまうくらいだった。挑戦者決定トーナメントは5/1にAbemaTVにて放送予定。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
     日本のボクシングジムに所属せず、フリーのプロボクサーとして活躍している中村優也選手がWBA世界バンタム級暫定王者のレイマート・ガバリョを相手にノンタイトル戦に挑んだが、2RTKO負けで破れた。1Rから強気に仕掛けていった中村だったが、それが仇となり、ガバリョの強打を正面からもらってしまい、1Rに2度もダウンを奪われてしまった。なんとか、1RKO負けは阻止したものの、ダメージの回復しない中村をガバリョが逃すはずもなく、カウンター狙いの中村の攻撃も見切られ、コーナーに追い詰められると、頭から崩れる形で再び、ダウンを奪われた。なんとか、立ち上がり続行の意思を見せたが、レフェリーが試合をストップさせた。



    なお、負けた中村は現役続行を希望している。今回は残念な結果に終わってしまったが、無所属のフリーのプロボクサーは異色の存在でとてもおもしろいので、今後も注目していきたい。

    このページのトップヘ