ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    2019年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     特殊詐欺集団のパーティーに参加し、金銭を受け取っていたにも関わらず、平然と嘘をつく宮迫博之さんのラジオ動画です。自身の不倫疑惑の際に、オフホワイトと見苦しい言い訳をしていた宮迫さんは、学習せず、平然と再び嘘をついています。これは、芸能界追放したほうがいいのではないだろうか?









      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スクリーンショット 2019-06-29 15.21.41

     慶應義塾大学に在籍している女子大生起業家の椎木里佳さんが2019年度慶應義塾大学塾生代表選挙に出馬したものの、得票数最下位で見事落選した。今回の塾生代表選挙は椎木里佳さんを含め、3人が立候補していたが、前田じんさんが1936票、若林卓実さんが1464票、椎木里佳さんが1188票、無効票が375票となっており、一番知名度が高いはずの椎木里佳さんが有効得票数最下位に終わるというペロガクな結果となってしまった。

    椎木里佳さんは、代表選挙出馬にあたり。「匿名で性的暴力を告発・相談できる性犯罪対策本部を設置」「起業家養成講座の立ち上げ」「履修登録画面のぺージ改善」などの公約を掲げていたが、塾生たちには受け入れられなかった模様。

    椎木さんは選挙前、慶應に在籍している学生から授業態度が悪いという指摘をされたことに対して、謝罪を一切せず「私語は個人の自由」と逆ギレツイートをして炎上し、その逆ギレツイートを削除して更に顰蹙を買っていた。塾生代表の候補者としては相応しくなかったと言っても問題ないだろう。椎木里佳の師匠であるTehu君はすでにこうした傲慢で不遜な態度を改め、真面目になったと言われているが、この調子では、椎木里佳さんは、ずっと勘違いしたまま大学生活を終えそうだ。

    以下、ネットの反応


      このエントリーをはてなブックマークに追加


     詐欺グループの主催するパーティに参加して現金を受け取っていた疑惑で盛大に燃えていたお笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之さんと所属している吉本クリエイティブエージェンシーが金銭の受け取りを認め、芸能活動を全面的に自粛することを発表。宮迫さんは疑惑が持ち上がっていた当初からノーギャラを主張していたが、詐欺グループの証言や発言の矛盾や不自然さなどもあり、吉本はノーギャラを貫くのは無理ゲーと判断したようで、疑惑を大筋で認め、宮迫さんから闇迫さんへのジョブチェンジを果たした。なお、アメトーークが今後どうなっていくかは不明。















      このエントリーをはてなブックマークに追加


     24日、ボクシングWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定にて、キューバのギレルモ・リゴンドーがメキシコのフリオ・ハセを8RTKOで下し、挑戦権を獲得し、亀田和毅とレイ・バルガスの勝者と対決することが決定した。全盛期ほどの足さばきは影を潜めたとはいえ、キャリアのあるリゴンドーがインファイトでフリオ・ハセを圧倒した。KOラウンドとなる8Rには、アッパーを駆使し、ハセのガードを突き破った。KOパンチとなった左フックでは、ハセの顎を豪快かつ的確にとらえ、パンチ力の健在っぷりをアピールした。














      このエントリーをはてなブックマークに追加




     AbemaTVのボクシング企画「那須川天心に勝ったら1000万円」シリーズの最終章 亀田興毅 VS 那須川天心の注目の対決は圧倒的な内容で那須川天心が勝利した。試合は3分3Rのボクシングルールで行われ、3Rのみヘッドギアなしで行われた。亀田興毅は終始那須川天心にボコボコにされ、ほとんど何もできずに終わった。亀田興毅はヘッドギアをつけているにも関わらず、那須川天心のパンチをもらい続け、膝をゆらす場面も多かった。現役を引退しているとはいえ、元世界王者とは思えないような失態に視聴者も呆れている人も多かった。

    以下、ネットの反応









    このページのトップヘ