ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    2019年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     Youtuberのヒカルやラファエルとコラボ経験のある情報商材屋の自称富豪Youtuber・芹那こと近藤桃子被告が民事裁判で訴えられている問題で、関西のメディアが追求を開始するようです。芹那こと近藤桃子被告は自身の動画チャンネルにてマザーギフトと称して、巨額の富の分配を謳って金銭を募ったものの、出資者に対して、動画で謳っていたようなリターンを返さなかったため、集団訴訟を起こされいる。

    この自称・芹那の背後にいると見られているのは、オーバーディメンションという情報商材会社で、かなり悪名高い会社。代表は正岡元樹という人物なのだが、この正岡元樹も被告人として提訴されている。しかし、どうやらシンガポールへ逃亡していると見られ、訴状が本人に届いていない模様。

     そんな状況で、この件はなぜか大手メディアもあまり大きく扱っていなかったのだが、マザーギフト集団訴訟に関する掲示板にて、関西メディアの記者と名乗る人物がオーバーディメンション側が詐欺行為を働いているという前提で追求していく姿勢を見せたのだ。

    スクリーンショット 2019-04-30 0.15.13

    これにより、これまで大きく扱ってこなかったメディアも情報商材詐欺の闇に切り込んでくれればいいのだが、今の大手メディアにはそこまでは期待できそうにないか・・・。

    それに加えて、この情報商材を刑事事件・刑事裁判に発展させない司法や警察も問題な気もする。犯罪者が得する日本であって欲しくない。




    自称・富豪Youtuber芹那が削除した詐欺動画





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スクリーンショット 2019-04-29 19.06.38

     4月28日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の中で番組にレギュラー出演しているお笑いコンビ ココリコの遠藤章造さんが林家きく姫さんを知らないという事実が発覚し、ネット上が少しざわついた。この日の企画は、町中にいる有名人を発見するという企画だったのだが、移動の車中、車の外も注意深く見たほうがいいという話の流れの中でダウンタウンの松本人志さんが「"きく姫"とかおるかもしれんし」とボケをかましたが、遠藤章造さんのみ「きくひめ?」とピンと来ていない様子だった。


    スクリーンショット 2019-04-29 19.06.53


    そんな遠藤に対し、メンバー一同驚いた様子で「ホンマ、知らんの?」「誰ってきく姫さんや」と遠藤の無知っぷりに呆れていた。事もあろうに遠藤さんは相方の田中直樹に対して、「知ってた?男性?女性?」と聞くど天然っぷりだった。


    スクリーンショット 2019-04-29 19.07.31
    ある意味すごいぞ遠藤さん。

    遠藤の無知だけで一本の企画が成立するレベルである。「遠藤さんこれ知ってる?知らないクイズ」とか。


    以下、ネットの反応





    花緑・きく姫の「落語がいっぱい」その一 [DVD]
    柳家花緑
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    2003-10-22


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スクリーンショット 2019-04-28 13.01.26


     ステファン・ヤングを6KOで破り、WBSSバンタム級トーナメント決勝に進出をした一報を伝える記事の中で、スポーツ報知Web版がノニト・ドネアの写真と赤穂亮の写真を間違えて掲載するミスを犯してしまった。スパーリングの経験もあり親交のあるドネアと赤穂なので、写真検索をした際にヒットしてしまったのと、赤穂の写真が少し日本人っぽくなかったのが、原因と思われる。現在は修正済み。



      このエントリーをはてなブックマークに追加



     井上尚弥も出場しているWBSSバンタム級トーナメント準決勝「ノニト・ドネア VS ステファン・ヤング」の試合はドネアがヤングを6RKOで下した。ゾラニ・テテの欠場により、急遽、対戦相手がヤングに変更になり、多少やり辛さも見えたドネアだったが、フィリピンの閃光はまだ消えていなかった!プレッシャーをかけ続けて、6Rに強烈な左フック一撃でヤングをマットに沈めた。これにより、井上尚弥が5月にロドリゲスに勝利すれば、ドネアと決勝で戦うことになる。「井上尚弥 VS ノニト・ドネア」という井上史上最もビッグネームとの対戦となる。ぜひとも、実現してもらいたい。


    以下、ネットの反応











      このエントリーをはてなブックマークに追加


     WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチで王者のシーサケットが挑戦者のエストラーダに3-0の判定で敗れ、王座から陥落した。1年前に対戦経験のある両者だったが、今回は、スピードと手数でわずかに上回り、エストラーダが勝利を手繰り寄せた。これで両者1勝1敗となったエストラーダは勝ち逃げをするつもりは一切なく、再戦の要望があれば、3度目の決着もいとわないらしい。


    以下、ネットの反応









    このページのトップヘ