ファイト速報 ボクシングブログ

ボクシングを中心とした格闘技系のブログ

    2018年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     WBAミドル級王者村田諒太の初防衛戦4月15日横浜アリーナで行われる。相手はイタリアのベテラン選手で同級8位のエマヌエーレ・ブランダムラ選手。まだ、勝つかどうかわからないが、この初防衛戦をクリアすると、村田諒太がロンドン五輪の決勝で戦ったエスキバ・ファルカオとの対戦プランが計画されているという。このエスキバ・ファルカオは現在13位ではあるが、プロ転向後は着実にキャリアを重ねていき、現在の戦績は20戦全勝14KO無敗と絶好調。ファイトスタイルはサウスポーのインファイターで手数も多い。村田にとってはかなり厄介な相手と言えるだろう。また、五輪の決勝では、ファルカオ優勢とする声も多くあり、ファルカオにとっては因縁の相手でもあるため、プロのリングでどちらが強いか白黒はっきり付けるのも面白いだろう。

    しかし、帝拳ジムサイドはあまり乗り気ではない様子で、初防衛戦をクリアした後はアメリカ人と戦わせたいようだ。ファルカオを避けているようにも見える。

    それもそのはず。ファルカオはめちゃくちゃ強いのだ。今度は判定で逃してくれない。そんな気持ちが最近の試合でも伝わってくる。一切、迷いがなく強打を打ち込んでいくだけでなく、インファイトでの駆け引きやブロックも上手い。世界王者になって自信をつけた村田でもこれは・・・マズイんじゃないか?と思わせるほどだ。



    ともあれ、4月に行われる初防衛戦をクリアしないことには、この対戦計画自体が完全に消滅するので、村田にはぜひ、快勝してもらいたい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「山中竜也 VS モイセス・カジェロス戦の動画」

     WBOミニマム級王者の山中竜也がモイセス・カジェロスを8RTKOで破り、タイトル防衛に成功した。試合内容は挑戦者のカジェロスにほぼ何もさせないほどの完封と言ってもいい内容で、的確な左ジャブと効果的な上下の打ち分けを駆使し、試合をコントロール。前に出てくるカジェロスの攻撃全てにカウンターを合わせていくスタイルでダメージを与えていった。8Rにはほとんど詰み状態だったカジェロスに、左フックを当ててグラつかせると、ダウン寸前まで追い込んだ。9R開始のゴングがなる前に、カジェロス陣営が棄権を申し出て試合は終了した。圧巻の内容で初防衛に成功した山中は母に家を買う事を目標としており、そのためには、知名度を全国区にする必要がある。今回は行われなかった地上波での生中継にも、今後は期待したい所。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     WBAライトフライ級王座決定戦は1位のカルロス・カニサレスと2位の小西伶弥で行われ、3-0の判定の結果、新王者はカニサレスに決定した。カニサレスは3Rでダウンを奪ったものの、中盤以降小西が巻きかえそうと必至に猛追をしかけていき、流れを奪われかけたが、アウトボクシングが功を奏し、後半には息を吹き返し、ポイントを稼いで王座を獲得した。カニサレス自身も小西の戦いぶりを讃えており、再戦要求にも応じると述べたが、唯一の引き分けの相手WBA同級スーパー王者の田口良一との再戦の可能性もありそうだ。

    動画は田口良一とカニサレスの試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     
     2017年11月に世界戦での最速KO記録が更新されたのはご存知だろうか?記録を更新したのはWBO世界バンタム級王者で南アフリカ共和国のゾラニ・テテ。相手はランキング3位の同じ南アフリカのシボニソ・ゴニャ。ゴングが鳴ると、互いに近づき、挑戦者のゴニャが距離を測るジャブを1発だけ打った後、王者のテテが右フックで飛び込み、パンチをもらったゴニャは失神した様子でレフェリーが即座に試合を止めた。初防衛戦で世界最速KO記録を更新したゾラニ・テテは2018年4月21日に、井上尚弥と対戦経験もあるオマール・ナルバエスと2度目の防衛戦を行う予定。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     自称・富豪Youtuberのセリナ(年齢不詳)が自身のYoutubeチャンネル上に、とんでもない動画をアップしてします。動画は数本に跨っており、それぞれが長時間な上に、セリナ自身の金持ちアピールに多くの時間が割かれているので、見るのはかなり大変です。はっきり言って、見るだけ時間の無駄なので、要約すると、以下のような具合だ。

    • 怪しげな男性二人がセリナの実家訪問
    • いろいろと物色して、金庫や現金を見せびらかせて、金持ちアピール
    • 「なぜ、こんなにお金持ちなのか?」と聞く二人の男に対して、セリナが答える。
    • セリナ「特に何もしてないけど、毎月2000万円〜3000万円の収入が安定して入ってきます!」
    • 男二人「本当ですか?」
    • セリナ「現金で持ってきました。」と2千万円の札束を二人に見せつける。
    これが導入部分である。正直、この時点でウンザリしてしまうが、どんな手口で客を釣るのか知りたかったので、動画の視聴を続けることに。すると、セリナの身の上話が始まる。
    • おじいちゃんが金持ちだった
    • おじいちゃんは強運の持ち主だった
    • おじいちゃんは100歳まで生きた
    • おじいちゃんはビジネスの天才でもあった
    • おじいちゃんは有名な証券会社を作った。でも、会社の名前は言えない。
    • おじいちゃんが作ってくれたシステムによって、私は不自由なく食べられてる。
    • 自分だけがいい思いをしてるのは心苦しいので、そのシステムをみんなにも公開したい!
    そ・れ・が「マザーギフト」

     もうお腹いっぱいですよセリナさん。そして、セリナさんはこのマザーギフトを動画を観てくれた限定100名にプレゼントすると発表。このマザーギフトに当選した人は低コスト低リスクで安定収入が毎月数十万円入ってくるそうです。そして、もし、外れてしまっても、抽選で純金、Macbook、JCBギフトカード、Amazonギフトカード10万円分などをプレゼントしてくれるそうです。超うらやまー。動画もさぞ高評価の嵐だろうと思いきや、低評価の方が上回ってしまう結果に。世の中の目は意外とシビアです。

    47

    別の動画でもマザーギフトについて、いろいろと喋っていたので、それを要約すると
    • 少額でもOK
    • 何もしなくてOK
    • がんばらなくてOK
    • 運用は証券会社の中でもトップクラスの成績の人が運用。
    • 私が証券会社の人にお願いしたので、超高配当。でも、証券会社の名前は言えません。
    • だから、安心してね!
    もう、この1本でお腹いっぱいなんですが、他の動画も視聴すると、ある意味期待通りの内容でした。

    なんと、マザーギフトをすでに受け取った人たちの体験談を聞くことができます。それぞれ、聞くに堪えないレベルのホラ話です。飛ばして差し支えないでしょうが、興味のある人は見ればいいと思います。

    50

     動画を進めていくと、セリナの父親が亡くなった時の話を涙ながらに話していました。うん・・・まぁ、お父さん亡くなったら悲しいよね・・・。あれ?どうして、こうなった?
     
    27
    ちなみにインタビューアーの右側の人は二谷誠という人で、この人も情報商材系の人だそうです。

     そして、なんやかんやあって、動画の締めはインタビューアーの二人がマザーギフトを勧誘する側に回るという奇妙な終わり方になっていました。これ次もあるのかな?ある意味、楽しみではある。



    このページのトップヘ